関西展3つの特長

本展は西日本に売込める絶好の場です

西日本エリアの売上拡大ができます

来場者のうち85.6%は、関西、名古屋、九州など西日本から来場。新規開拓に加えて、西日本のお客様を集中フォローする場としても活用いただけます。

東京展では会えない方に売込めます

両展に来場しているのは全体の1.8%のみ。西日本エリアに売込むには関西展が絶好の場です。

※来場者数は同時開催展を含む総来場者49,157名

西日本最大級の建築総合展内にて開催

本展には、住宅からビル・施設まで、あらゆる建築関連技術が出展。施設オーナー・管理会社・自治体など、多彩な業種の方々が来場します。

出展社が語る「関西展の魅力」とは?

「会期中だけで5件の受注を獲得しました」

3日間で、80件の有効商談を行うことができたので、早期に受注に結びつけていきたい。関西展の来場者は「値段はいくらなのか」「何ロットから購入できるのか」など、商売の話が早く、会期中だけで既に5社新規で成約。

(株)阪神交易 代表取締役 森本様

「東京展と大阪展で、集客人数は同じ」

アンケート回収人数は、東京展のときは1日あたり100名。大阪展は、東京よりも少ないと想定していたが、いい意味で予想を裏切られた。
西日本のマーケットが大きいことを実感した。

阿部興業(株) マーケティング部 課長 守谷様

「西日本の顧客獲得につながりました」

本社が東京で、大阪に営業拠点が無い中、西日本の顧客獲得のために出展。「すぐ見積りを送ってほしい」「導入したいので、週明けにすぐ電話してほしい」など、会期後すぐに受注につながりそうな濃い案件を複数獲得。

(株)ライナフ マーケティングマネージャー 高山様

関連ページ

出展のお問合せ